美容液と食事で効果的に美白

「ビタミンC美容液で美白」

私は特に肌の白さにこだわる方ではありませんが、一時ソバカスに悩んでいた時期があります。美白化粧水やサプリメントなど色々試してきたのですが、中でも一番効果が高かったのは、ビタミンC美容液です。

ドラッグストアで売られている中でも安いものを購入しお試し気分で使い始めたのですが、付けた翌日の肌がいつもよりツルツル滑らかで、肌の色合いもくすみが取れてワントーン明るくなった気がしました。

化粧ノリもよくなり、それからしばらくこのビタミンC美容液を愛用していました。使用方法は入浴後、いつも通り化粧水と乳液をつけた後、ビタミンC美容液を小豆大くらい手のひらに取り、顔全体にのばすだけです。少量でしかもとても簡単にお手入れができる所も気に入っていました。ビタミンC美容液はピンキリで色々な種類があるので、他のブランドのものも試してみたいです。

ただビタミンC美容液は少し乾燥しやすくもあるので、とくに私は乾燥肌なので、ヒトプラセンタジェルを使って保湿対策をしています。


「大豆製品で体の中から美白」

私は一時、食事内容から見直し肌質の改善を試みたことがあります。その中でも、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンを多く含む大豆製品に注目し、積極的に摂るようにしていました。

大豆製品の中でも一番美白に効果を感じたのがきな粉です。おやつをきな粉を使った和菓子にしたり、ヨーグルトや牛乳にきな粉を混ぜてよく摂っていたのですが、便秘が改善されると共に肌のキメが細かくなり、肌の色も健康的に明るくなっていきました。

その他にも、玄米や葉物野菜は肌の質を改善するのに効果があったので、美白を目指す方にはオススメです。食事から美白を考えることは、健康自体にもとても良いことなので今でも意識して続けています。